最近のクライミング 千石岩と名張

特段書こうともおもってなかったのですがネタが有るため書きます。

まずは8/26の千石岩。
何のことはないエンクラでしたが何気グレード更新してるので書きました。
DSC_0045
Screenshot_2019-09-07-19-20-57
上中(かみなか)カンテ5.11cです。
Screenshot_2019-09-07-19-19-20
メインの前傾壁の課題。TRでしたが5.11d/12aは何とか行けそう。↑は核心のデッドポイント。
頑張ります。
続いて、9/7の名張。いやナバリ。ナバりました。
サニーサイド行きたかったのですが蜂が多いそうなので第一岩壁に。
RIMG4604
今回は先輩のBBさんと登りに行きました。
サキサカ1P目でアップ。相変わらず下部が細く、難しく感じる。
RIMG4609
これなんですか5.10a。前回TRでワンテンだったので何としてもRPしておきたかった課題。上部でよれましたが何とか一便目でRP。
バチギキの薄被りハンドクラックです。
ジャミングに慣れきってないため無駄に力を使って疲れましたが、大変素晴らしいクラックです。
これをスムーズに登りたい!
RIMG4610
RIMG4611
RIMG4616
直登5.10a
これなんと合わせて登竜門(?)的課題。下部はこなせたのですが、核心の上部のワイドでレイバックムーブに逃げてしまうという醜態を晒す。
アカンデショー
アームバーをアームロック風に効かすのが分からなかった
RIMG4618
その後はBBさんのゴールドフィンガーのトライ。
中間部が凄く悪そうでテンション掛けられていたので僕には早すぎると判断。今回は簡単なルートを登り込んでジャミング技術を鍛える回です。
RIMG4622
golden jam 5.9
ナバリ風激悪低グレード
ルーフクラック絶賛大セール放出祭り
初登者はあの最強ナバラーの一人であり、最強開拓(掃除)クライマーの藪先輩。良くクライマー間で「藪君のルートはヤァブァイよ~」と恐れられているグレード辛目の先輩です。(まぁナバラーってそんなもんか)
↑写真の頭上の木を使ったら割りと簡単らしいのですが、木無しではBBさんもRPされていないといふ、いと恐ろしきルート。
序盤はダブルクラックで、右にフィストが決まりにくかったので足を突っ張ってワイド登りのようにズリズリ、ズリズリ…
肝心のルーフ部分は、大分奥の方に右ハンドが決まったので思い切り突っ張って左手を上げます。少し上の方にハンドが決まるのですが足がなくてギリギリ届かず喘いでいました。抜け口部分でクラックか広がり、何も効かせられなくなるんですよね。
何とか左側壁に足を上げて気合いで1番カムを突っ込んでトップアウトしました。その間4テンションほど。
でもトップアウト出来たのはとても嬉しかったし次は絶対RPしたいです。
一つ言えること
スポンサーリンク

5.9の強度じゃねえ!!!

因みに先輩は抜け口部分のワイドにフィストがバチギキするらしいです。
スポンサーリンク