eveの甲信ツアー

学校の文化祭がありました。eve祭って言います。もちろん参加するはずのない僕はヒマラヤ帰りの優男、ミラーマンと甲信にクライミングに行ってきたよって話です。

元々は立山でBCスキーの計画でしたが、積雪深65cmなのと、ウインドクラストが多そうなのでやめましたとさ。

わっしょい

スポンサーリンク

Day0 11/26

ミラーマンの用事で日曜から登ることになったので、この日は久々の休日。超久々に寿司とうなぎ食いました。涙が出そうなほど美味しかった。魚しか勝たん。

この日変則的で、夜行。京都駅発で長坂ICに下ろしてくれるとかいう何とも瑞牆向けなバスです。しめて7600円。チ〜ン、、

Day1 11/27

朝5:40に長坂インターに放り出される。ミラーマンがくるのは約3時間後。気温は0度近くまで下がっている。

うむ、いきなりサバイバルである。

関西人は心動かされる。

取り敢えず、オギノの自販機コーナーの前のベンチに荷物を置いて、東側のコンビニへ。朝飯を買って富士山を眺めながらモーニング。

なんとオツな!

その後はベンチでシュラフに包まりながらスパイファミリーとチェーンソーマンの溜めてる部分を消費。そんなこんなしていたらミラーマンが到着されて、久しぶりの再会を喜んだ後に一路植樹祭駐車場へ。

今日も綺麗だね。

駐車場はかなり満パン。こんな季節なのに。危うく止めれないかと思ったけど一番奥が空いてた。って言いながらテキトーに止めたら隣の車から村井隆一さんが出てきてビックリ。

久々の末端。そして天気が良い

アプローチも楽しく話しながらこなす。久しぶりの末端は意外に暖かく、楽しそうだ。

まずは調和の幻想1P目。こんなんやっけ?

そしてスーパークラシック、春うらら1P目へ。

春うらら

クライムダウンをしながらもグーチョキパーは突破。ガバが分かれば簡単だった。取り敢えずいっちょ上がりかと思ってレスト後に突っ込むと上悪い悪い。

核心の少し上

なんと、レイバックの体制に入ったところで滑って落ちてしまった。何たる不覚。末代までの恥晒しである。本当に終わってる。

脚長いって事にしとこ

上も気持ちが途切れてボロボロだった。核心超えてても登れてたか怪しいところ。兎に角結露が手汁かで滑りまくる。2手進んだらチョークがゼロになって、レイバックで全く引けない。泣

その後もT&Tとか触って余りにもやる気がなくて棚とってから落ちた。今日は何してもダメ。bad day。

あさこさんの今年の締めらしい

夜行で寝れんかったとか適当に言い訳つけて下山した。

隣は村井さん。

その後はとりあえずナナーズへ。今日泊めていただくけーすけさんから鍵を預かる。センチュリー帰りのセカキタさん(喋れんかった)、カラコルム帰りの高柳さん、ヒマラヤ帰りのミラーマンでなかなか凄い事に。ちゃっちゃと帰ってコスタリカ戦を観戦する予定だったのに、、、ここに来て早く帰れた試しなし

悪い人

結局車内で観戦しながら向かう。到着してwi-fi大捜索してる間にも点は入らず。飯食ってたら点が入って負けちゃった。チーン。

Day2 11/28

重役出勤で暖かい甲府幕へ。

ぐるりと岩場を見て回ったのち、山椒王国に拠点を構える。森で遊ぼうでアップ。ガルバニック腐食を起こしたカットアンカーで気持ちが悪い。

そのあとはトカゲ北上中へ。テクニカルなのでオンサイトは諦めテンテンで抜ける。グレードの割に難解だったが1便目で解き明かし、2便目でget。これくらいオンサイトしないとだなぁ。

ミラーマンonトカゲ北上中

ヒマラヤリハビリのミラーマンはさすがに体が重そうだった。

トカゲ北上中のRPトライ

これは結構良いルート。少なくとも関西にはまずないレベルでスケールと内容が詰まってる。オヌヌメ。

風になれ 140°くらいかな?

目当てのスモーキーマウンテンが三人組のリンチにあっていた為、風になろうと取り付く。やはり手強くハングドッグしながら探る。ここはボルダラーの意地ですぐバラシおえてレスト。TRで一回不十分な練習をしてからロープを抜く。昨日の春うららのダメージでヨレヨレだがワンチャンスにかける。

鬼キョン

結果は残念。下部のところから肘が攣りまくって、何とか抑え込みながら突っ込んだけど甘くなかった。

ミラーマンはこの晩でご帰宅。俺は交通費を活用するため残る。明日はけーすけさんが休みだけど昼から雨らしい。朝活ボルダーにかける!

夜は鍋食って、けーすけさんの包丁研ぎを鑑賞してねた。

Day3 11/29

5時くらいに起きるも一面霧&雨。どうやら川上村も降ってるみたい。うむ。さすがに無理だ。寝る。

ゆっくり寝て朝飯を食った後にジャンボさん邸へ。ありがたい、、

ジャンボ邸で追い込む

結局、未登のプロジェクトを含め高難度課題をけーすけさんとしばき倒してヨレヨレになって1日が終了。3連登で、力も指皮も皆無だったけど、ゾンビみたいに3回くらい復活してきて絞り切った。

ジャンボさんはユタ帰りで調子が戻らない様子。全身怪我だらけの満身創痍でも登ってた。

結局、遅くても14:30に帰るっていってたのに結局18:00くらいに。つーさんごめんなさい。

まぁまぁエグい

その後は家でゆっくりして八ヶ岳の夜行バス停まで送って頂けたり。

ここまで超一流のクライマーと登る機会はそうそうないが、色々お話が聞けて貴重な時間だった。ありがとうございました。


今回では関西でほぼ遭遇しない、本気のトラッド、アルパイン系の人達とかなり関われて非常に充実していた。これで完全に冬山モードにスイッチが入った。おれもそろそろ腹を括らねば。

運転、お誘い頂いたミラーマン、泊めて頂き飯も食わせて頂いたけーすけさん、登らせて頂いたジャンボさん、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク