2019年夏 北ア放浪記 後編 劔岳源次郎尾根登攀計画

急激な予定変更に伴い、大幅に日数が削減された今回の夏ですが、とうとうそれも最終章。劔岳の源次郎尾根への合宿に行って来ました。
バスの車内では久し振り(GWぶり)の菊池さんと話続けていました。

RIMG4536~2

室堂に着くと既に雨。OBさんの怒号が飛ぶなか必死に用意する現役と貧相な光源に対して必死で露出の最適解を探る僕。
RIMG4538~2
RIMG4540~2
雨です。最悪。
源次郎は濡れ濡れでしょうね。いけない子だ。
RIMG4541~2
雷鳥沢。今日は幕営
RIMG4543~2
テント内の様子。
RIMG4544~2
朝。このときはまだ雨が降っていなかった。
RIMG4545~2
出発。兎に角、人が多い。
RIMG4549~2
ペースが余りにも遅いのでうつ伏せになって芸術作品を撮ろうとする僕と…
RIMG4552~2
にやにやしながら着替えてしまった菊池さん。
RIMG4553~2
若干編集した。
RIMG4555~2
剱御前まで2h10mほど掛かってしまって尾根の反対側に出ると嵐でした。暴風雨の中剣沢へ
これは源次郎厳しいな
テントを設営したら皆でパーティーみたくなっていました。ところがその数十分後…
_20190828_114846
画像だと分かりにくいですが、、
過去2番目ぐらいの大荒れに。
6人用テントで、でかいので、全員が全身で押さえつけないとテントが飛ばされます。
僅かに傾斜している所の上から風が吹き下ろして来たため、下に押し流されそうになるのを必死にこらえます。
この天気の中、山岳ガイドの島田さんとOBさんが合流。まじかよ
RIMG4561~2
全力でテントを押さえつけて何分経ったかと時計を見れば、10分ほど
永遠に続くかとも思われた嵐も14:30には急速に終息。
剣もやっと顔を出す。
RIMG4563~2
一番被害が大きかったのは旧6テン。(僕らは新6テンなのでましだった。)
回りを見てもテントが幾つか飛ばされていました。
RIMG4566~2
縫い目という縫い目が破れています。
僕らのテントも張り綱が切れてポールが大きく曲がっていました。
この後島田ガイドとリペア作業。
RIMG4569~2
一息つけて安堵の面々。
因みに剣沢に来るまでにOBさんが風に倒され、後ろにいた山岳救助隊がブッ飛ばされてたらしいです。島田ガイドは放置してましたが笑
RIMG4572~2
RIMG4574~2
RIMG4577~2
RIMG4582~2
line_232599470849174
line_232607436620993

一気に晴れて、亀の甲羅干しのように暖まり出す。風もまだまだ強いので装備を乾かしにかかります。
RIMG4583~2
RIMG4585~2
晩飯
多杉
RIMG4587~2
RIMG4593~2
この時点で次の日の源次郎尾根登攀は中止が決定していたので菊池さんとビヴァークの練習をしました。
場所探しと設営に労力と時間をを費やし、かなり良いものが出来たのですが…
頑張りすぎてテントなんかより快適な最高のmy sweet homeを作り上げてしまった。
お陰で爆睡しまた。
RIMG4595~2

RIMG4596~2

次の日は別山まで登って島田ガイドにホワイトアウトナビゲーションを教わって室堂に下山しました。
RIMG4599~2
RIMG4603~2
その後は国立登山研修所に一泊。島田さんのつてが過ぎる…
line_232719582550013
ミーティング
line_232712231462464
取り敢えず登るバカ
line_232742663214119
_20190828_121623
暑いのに密着したがるバカ
line_232594601415842
line_232590932251729
line_232686503306276
お疲れ様でしたー
今回の一言

無知蒙昧

スポンサーリンク