初名張 ナバラーへの道

2018年12月9日

初めて名張に赴いた記録。 

今回は仙田先輩が名張に誘ってくださったので行ってきました。名張、いや、ナバリ。言うまでもなく厳格かつ荘厳な関西トラッドの聖地である。

ボルダー、スポート、人工壁、コンペ最盛期の今なおミニマムボルト、レッジ トゥ レッジを貫く。 

RIMG3754
キャメロットは#6まで。
PC091235
名張香落谷第一岩壁へのアプローチは渡渉から。夏の梓川より冷たい辛い渡渉。

 
↓最新情報
 

 
RIMG3756
!!!!!!!
これぞナバリ 怖すぎる
PC091238
一本目
ゴールデンボンバー 5.8
初クラックでいきなりのワイド。ワイドムーブでは登れず。レイバックでごり押したので悔しさだけが残る。
RIMG3759
二本目
サキサカ1p目 5.10a
若干細いハンド。ジャミング、特にフットジャムが決まらなくて変な登りに。上のフェースでフットホールド見落し1テン。ナバリの洗礼を浴びる。
PC091243 

サキサカ2p目 5.8
ワイド
ワイドはグレードを見てはイケません。超しんどくてめげそうになったけど渾身のノーテンフォロー。
ここでなんか吹っ切れたのか。


動画。
いっちょ前にリービテーションもどきをしてるw

やばい…
ワイド面白いかも…

RIMG3763
RIMG3764
RIMG3765
サキサカ2p目の終了点。完全に独立したポッキリ折れそうな岩柱。寒い…

今回は3p目を登らずにプルトニウムというワイドのルートを懸垂下降。

PC091250
そして最後は
これなんですか 5.10a
まだRPしていないという仙田さんは惜しい1テン。僕もTRで1テンしちゃいましたが、ジャミングスキルは上達したし、フットジャムも少しは決まるようになってきた。お陰でこのハンドがバチ効きの前傾したルートも少しは登れた。プロテクション技術も含め、是非RPしたいルートとなった。

今回、マルチやアルパインをやる上では必要不可欠といって良いクラックをすることができた。今回こんな形で連れていっていただきありがとうございました。

 
精進します。
スポンサーリンク