阿弥陀岳北西稜を登った

ワカンを履いていても時に首元まで埋まる雪。やはり過酷なアプローチ
核心。当然、右側のクラックを選択。全く問題なくトップアウト。
核心をフォローするカトさんとビレイする私
山頂にて

次の日。善五郎の滝にて義勇さんに水面斬りを習う。
スポンサーリンク