成人式は、乗鞍 de BC

タイトル通りです。

いや年齢バレる〜、言うてそれは結構歳いってる人が気にして使う言葉やねん。ハタチそこらの若造がいうかこのハゲ

言うてますけどもねぇ〜

えぇ。ほんでその成人式ですが。

言い訳するなら、ホントは出席する予定でしたが、私の住む市が人数制限的なことをしてそれが結構キツかったんですよね。ほんで早めに予約をしなかった怠惰なワタクシは当然のようにそれを逃してですね。唯一空いてた17:00〜とかいう変な時間に行ってもほぼ友達おらんので(元々そんなおらんのに)、写真だけでも撮りに行こかおもたけど結局やめました。

あとですねぇ〜

成人式の2日前に高校の同窓会がありましてですね。ほんでそちらはちゃんと出席したのでそれでよしとしました笑笑

と言うことで話はその同窓会に飛ぶんんですが。

二次会で女の子を釣れなかった悔しさを噛み締めながら(!?)悪友達と梅小路公園でダラダラしてたのが21:00とか。ワシは同窓会で飲みすぎてグデングデン。そこに颯爽とやって来たのは我らがカトさん。そうなんです。同窓会終わりにピックアップしてもらい、長野を目指す作戦です。

エラくあらたまった格好でスキーを2台詰め込む

さて、極貧ドケチクライマー改めスキーヤーである我々は、当然高速道路なんていう御殿の廊下は使わず、ひたすら下道。3時間ちょっと走ったところにある「道の駅 柳津」ってとこで車中泊

謎テンションカトさん

次の日は、前日が遅かったので少しゆっくり目に起きて、吉野家で朝飯を食って一路野麦峠スキー場へ。雪がそこそこいいのとコースが面白い割に人が少なくてワシのお気に入り。

道の駅からさらに4時間ほどかけて11時前には到着。悪くない。

バカ天気いい
初滑りなんでどうも、、

アホみたいに滑り倒して(って言っても22本)、今夜の宿は伝説の漢、knkさん邸へ。

朝日村に在住とのことで非常に近く、快く泊めていただいた。

鍋パ

1年弱ぶりの再会を喜んだ後、飯に風呂までいただいた。その後は宿泊料(?)と言うことで将棋を指すことに笑

後手ゴキ中から捌き合いでアホみたいな終盤

持ち駒こんなん。もつれ込んだ末、負けた😂

ちなみにknk邸はとんでもなく寒く、トイレの便座の上に銀のシートを被せないと凍るらしい。(洋式水洗。用は普通のやつ。)とにかく徹底的な人間側の防寒と、凍らせない工夫が必要そう。やはりknkさんは生ける伝説なのである。

さて次の日

俺なりの成人の日は、乗鞍のリフトに合わせて起き出し、knkさんに別れを告げて朝飯を食いながら駐車場へ。リフト一回券を買って少しハイクアップし、夢の平クワットに乗車。カモシカは節約のため歩く。

ゲレンデトップ

少し遅くなって10:45にカモシカの上へ。そこからスキー場外へ。

位が原のあたり

朝はあんなに晴れていたのに、位が原の下ぐらいから急激に天候が悪化。結構みんな諦めて降りて来ていたけど、我々は冬山力が違うので、ハイクを続行。

中々のホワイトアウトと吹雪の中、13:00ごろには肩の小屋登山口のトイレに到着。はっや。

そこから天候と、カトさんのスキー技術の観点から、上に行くのは迷ったが、せっかくならと言うことで上まで行くことに。30分で登り切った2700mの肩の小屋は、立ってられないほどの爆風だ笑

兎に角荒れてる

急いで滑走準備をし、ドロップイン。バーンも悪いし、何よりコントラストがなくて足元の起伏が全く見えない厳しい状況だがなんとか滑る。

位が原まで下って来て、樹林帯になってくると天候もいくらかマシになり、要所で攻め倒すことができた。と言い気になってたら、迷い込み注意の南の沢に呆気なく侵入。

本来はもう少し北。そこまで致命的ではないが、、戒め
ちゃんとラッセル

シートラで登り返して復帰。大腿四頭筋がお亡くなりになりながらも最後まで攻め倒し、ゲレンデを滑って終了。

帰りは高山に降りて、流石に高速を使って帰ったとさ。

天気悪かったけどいい経験になりました。もっとBC行きたい!

今回写真全然無いですが、↓これ見といてください笑笑

スポンサーリンク