久々に香落渓

に行ってきた。小太郎岩の開拓で、名張自体には来たが、香落渓の岩場で登るのは1年弱ぶり。その間、クラッククライミングもほぼほぼやってない。先シーズンはボルダリングばかりしていた。

極端すぎる笑笑

さて本題。

土曜日一限の忌々しい授業を片付けた後に一路名張へ。

取り敢えず付き合いが1年半近くになるプロジェクトにfixを張りに行く。暑い。とにかく暑い。上部の相変わらず見事なフィンガーを眺め、存外自然に帰ってない中間部を通り抜ける。所々飛び出てる若い芽を摘みながら懸案の核心へ。取り敢えず掃除。チラッと触ってこんな感じかーって思い出す。

うーん分からん。

ほんまにできんのかなーコレ 

兎に角暑くて下に降りたらs姉妹到着。先々週に引き続いてノミーさんまでいた。

何本か適当にトップロープ張ってクラックの練習して貰う。

マシュマロマンのひかりさん

その後はノミーさんがトライしていたいかさま師のロープが残ってたので、トップロープゾンビさせて頂けないかとお願いすると快諾して頂き、RPして以来1年半ぶりに触る。

流石に全然出来ないだろうと思って取り付く。ムーブを忘れ切ったハング超えでばりパンプしてた。

ロクにレストも出来ずに突っ込んだが、地獄の門は想像以上に短く、何とかノーテンで行けてしまった。やっぱりジャムは忘れないもんですな。神経は大丈夫でしたが肉体が全く追い付かず、死ぬほどパンプしましたが笑

その後は適当にパンドラとかでダウンして暗くなって終了。

頑張る。
残業帰り

夜はkimi邸で美味いタコライスに舌鼓。WideBoysやら何やらを見てエラく遅くまで話し込んで寝た。

ワイドギア博覧会

次の日は藪先輩も合流してまた屏風へ。朝イチでプロジェクトにぶら下がるも核心は解決せず😭 隣のモスラでソロをしていたノミーさんがキャメロット#1をスタックさせていた。

降りてきたら藪さんがなにわすじに行こうとしてる。いやー、クラック始めたての2人には重すぎるやろと思っていたが、ひかりさんはノーテンで抜けてた。意味わからん。

なにわすじ 5.11c

自分はオンサイトを温存してたので登りは見ずに、少し後でガチトライ。復帰戦とはいえ、流石に名張のイレブンで落ちるわけにはいかないが、コイツはどこでも充分落ちれそうなのでビビってた。

序盤はホンマに意味分からんかったけど探ってたらビクトリースロットがあったので何とか突破。プロテクションも絶妙に難しいがフェイスムーブを交えて中間部へ。ここが辛かった、、0.75サイズがここまで弱体化していたとは、、75は二つしか持ってなかったのでずらしやらバッククリーンやら色々使って何とか突破。

ハング下で十二分のレストをしてから核心へ。正直し下から見ても何もわからん。結局0.2サイズのシンクラックにフットジャムし、左はオモくそスメアで張って、左手はカンテを持ったままデッドしたら何とか止まった。左足一回滑ったり、棚が思ったよりナルくて結構危なかった

上から順番に

最後の重すぎるおかわり部分も、入念なオブザベの末ねじ伏せてなんとかオンサイト達成。いや本当に落ちなくて良かった。いかさま師ノーテンとなにわすじOSなら一応成果と呼べるかな笑

コンペティターがズリズリしてるのを見るのは楽しい

トップロープで入門とミニラを瞬殺したらプロジェクトへ。入念に掃除をして、ありとあらゆるムーブを試し、結構な時間ワークしたのに、結局核心は解決出来なかった、、

本当に人類に可能なのか、、

いや、やり続ければ出来るはず。クソ出来そうで出来ないのが未体験だけど

帰りはやっぱり1番最後。真っ暗な中、撤収だけで重労働だが、それは週末を目一杯楽しんだ証。楽しいシーズンがやってきた!

晩飯は藪さんとクーポンを消化するべく吉野家へ。月見牛とじ旨し。

おまけ
スポンサーリンク