オズはベストか

という話をする。

最近ブログネタが無いのだが、しっかりと登っているのでご安心ください。
 
さて本題。
 
タイトルの通りである。
 
久々にギアネタ。
ビナの話である。
BD10061003A_web
(ロストアローHPより。以外同)
このビナ何だが…
 
評判は良い。
理由としては
1.軽量
2.ワイヤーゲートなのにキーロック
3.比較的安価
 
とこの三点に集約される。
勿論僕もこの評判と、深い考察に後押しされ、何気なく使っていた。スリングにかけているビナは全てこのタイプで6個ほど所持している。
 
ところが、である。
 
本当にベストバイか?
 
 
オズ一択社会に物申す!(んな社会ねえわ)
 
僕はこのカラビナを使っていて、何ヵ所か?となる点があったので上げてみる。
1.ゲートが固い
2.ノーズがデカイ
3.ボディが広い
4.実は重い!?
5.色のバラ売りがない、色のバリエーションがない。
 
1.ゲートが固い
 
これは使っていて一番不安に思ったことだ。
以前はBDのビナは固さにばらつきがあると言う風に言われていたが、僕はそもそもゲートが固いと思う。というか扱いにくい感触だ。
カンプのカラビナは凄く良い
 
2.ノーズがデカイ
 
良く言われる話である。メリットであるキーロックのために、ノースがかなりボリューミー。
これは、開拓などでハンガーに複数のビナをかけたときに不便に感じた。
RIMG3905 

 
他の高級キーロックワイヤーゲートカラビナは構造上そんなことはない。ワイルドカントリーのは少しエラが張っているが、オズよりは取り回し易そうだ。
 
3.ボディが広い
これは割りとどうでもいい話である。
Screenshot_2019-06-17-19-06-32(1) 

この部分

何故か広い
みょーに気になる
ボリュームの割りに内部が狭いし、無駄な部分とも言える。
ともすれば薄く広げることで同重量で強くする構造なのかもしれないが、気になる。
 
4.実は重い!?
wall-wire-gate_orange_main_d
(マムートHPより)
マムート WALL LIGHT 23g
 
ME10064001005A_web

(ロストアローHPより)

メトリウス FSミニ 23g

ブラボー有名ですが…

 
5233512

(キャラバンHPより)

ナノ22  22g
良い
lodge-premiumshop_mm-er71830 

(Yahoo!ショッピングより)

エーデルリッド ナインティーンG 19g
最軽量
 
オズより軽いビナは結構ある。
勿論、この数グラムで成否が変わるクライミングなど実際問題あると思えないし、(人間の体内の代謝の誤差の範囲だ)なんら意味はないのだが、軽量化を目指してオズを買うという目的は薄れる。
 
5.色
カムを買うときに、C4を一気に一セット買う人は良いのですが、僕はそういう買い方をしなかったので、気になりました。
チビチビ買い足したのと、メトリウスマスターカムを使っているからです。
チビチビ買い足した場合、オズのラインアップにある色のものでも、バラ売りがなされていないので、買うことに躊躇します。ラックパックは余ったり、足りなかったりするものです。ゆうて安くないし。
メトリウスマスターカムには紫とかのオズにない色があります。
 
マイクロカムはナノ
中型以上はフォトンワイヤー
 
どっちもカンプだ笑
 
別のキーロックワイヤービナでも評判が良いアンジュ何かはゲートが細くてクリップしづらそうなわりにゲートがかなり固い…
 
 
カラビナを考える上で一つは、軽量化をどこまで意識するかである。確かに軽いに越したことは無いのだが、今回考えてみて盲目的に軽量化を追い求めて他の性能が下がり、相対的に見て使いにくくなってないかと考えた。ラッキング用はナインティーンGでもいいだろうし(おもちゃカラビナは触れない)スリング用、カム用、フリービナなどなど色々考えるべきでは無いだろうか。
 
つまりワイヤーゲートのビナは軽さとキーロックの有無へのこだわりと言える。
小さいビナはゲートが固いのか(?)
 
因みに僕の押しはカンプのフォトンワイヤーです笑
買わなくても一度試してみてください。
スポンサーリンク