シン・沢屋交流会2023

に行ってきた。

先週に引き続きけんじりさんから電撃勧誘を受け、大して沢屋というわけでも無いのに参加することに。

大西さんのヒマラヤ。ロクスノの表紙

でもめちゃくちゃ久しぶりの人達にいっぱい会えたり、新しい方達と交流ができて非常に有意義でした。

なかなか肉にありつけなかった夜


勿論、交流会だけで行くには関西からは遠すぎるので、ちゃっかり色々と楽しんできた。

スポンサーリンク

Diffusion of Nature 2023

ずーっと行けてなかった雲の展示にやっと行けた。こっちに来る時はできるだけ登りたいのでタイミングが無かったのだが、交流会は昼過ぎからだったので、気合の全下道ムーブからのあまり時間でいい感じ。

ミラーマンの作品

七賢の岩場

まず日曜日は、皆んなで交流沢登りの予定だったが、前日の報告会〜宴会で、凄まじい人口密度により人疲れしてグロッキー。

めちゃくちゃ久しぶりなコミネッチと、単独大滝登攀者フジモンさんに快く混ぜて頂き、ロクスノ100号に掲載された小川山の新エリア、七賢の岩場に。

お目当てのダイヤモンドルーフは常に水が滴り落ちていたので、隣の12aをやった。

最初にやったフジモンさんが最上部で凄く怖そうにしていたので、そうかそうかと思っていたら世界のコミネッチが抜けられずに降りてきた。

なんなんじゃそりゃ〜。

俺はというもの、下の核心でしっかり落とされ、マントルは一回諦めかけてから、最後に半ベソ状態でずり上がった。ムーブを聞いてなかったらヤバい体勢で行き詰まってしょんべんチビってたかも。これをクソみたいに日が当たってる時に初見で抜けたフジモンさんやべぇ。

取り敢えず抜けられて一安心。ボルトルート過去最怖です。マジで。

ゴッシーランド

月曜日の授業が、教授の海外出張によりオンデマンドになったため、ここぞとばかりにけーすけ兄貴を朝練に誘ったら、奇遇にも休みという事だったのでパートナー確保。さらに、七賢から降りてきたらナナファテにあさこさんとアンジュがいて、アカネさんとゴッシーランドに朝練に行くらしい。

という事で合流。

初段にフィスト一本でぶら下がるアカネさんとゴツい腕で俺のカバンをまさぐる兄貴

2年ぶりのハサマリング。五級→初段→三級と登るとかなりクタクタになった。

次に初二段くらいのボルダーに。足上げがキツかったけど、迫り来るヌメりに対抗して握り込んだら登れた。最後は二級くらいの面白いフェース課題をベアフットでしばいて終了。

スポンサーリンク