瑞牆山クライミングツアー

 
 
 

この近くに住んでいる人は純粋に羨ましい。出来ることなら近くに住みたい。そうまで思わせる岩場がそこにはありました。

IMG00193 

2回目の瑞牆山。諸事情で電撃参加となりましたが、快く了承してくださり、連れていって下さった先輩方にまずは心からの感謝です。ありがとうございました。
例によって筒井駅集合。今回は藪さん、BBさん、仙田さんというよーするにいつもの感じ。車はBBさんの伝家の宝刀の軽バン。
IMG00169
テント設営が完了したのが3:45ほど。明日(というか今日)果たして登れんのか…不安。テントはダムの橋の根元んとこの駐車場で。
IMG00170_HDR
テンション上がります。
line_171541804583199
ちょっとだけボルダー@皇帝岩
IMG00175
土曜日は末端壁へ。
瑞牆山十一面岩の下部に150mに渡って切れ落ちている顕著なこの壁は、通称「末端壁」と呼ばれ、多くのクラッククライマーが全力を注いできた、まさに日本のクライミングシーンを牽引するかのような象徴的な岩壁です。
なんて瑞牆本に書いてあったことを思い出しながら書く。
ペガサス5.10c  OS
写真なし😢
頑張りました。特別難しいというところはありませんでしたが、多彩なクラック(フィンガーからワイドまで)への対応力が求められ、見た目よりずっと面白いルートで登り応えがありました。何だかんだでクラックのグレード更新。
100岩には下が5.10dで上部が5.11aとなっていました。そちらの方が当然嬉いですが傾斜が無いので5.10dは無いかなー
IMG00176_HDR
アストロドーム5.11a Tr.
別格。
そう思わされる難しさでした。
超有名課題を藪さんにそらは見事なクライミングでTr.を張っていただき、トライするも下部の細い被った区間で5テンほど、上部でも疲れて何度かテンション。何とかトップアウト出来て情報は収集出来たものの、厳しそうな程度。
鍛えて是非ともRPしたい!
 
日曜日は末端壁で調和の幻想という5Pのマルチ、
前日夜に雨が降ったみたい。
1P目 5.9 僕リード
オンサイトじゃんけんで勝利し、形式上喜んで、トライ。真っ向ワイドではありませんでしたが、ワイドを登りつつ左のフィンガーを使うようなイメージ。思い描いた通りに楽に登れました。
この上に聴覚障害のクライマーがおられ、そのパーティーを待つことになりかなり時間を消費?僕はこの終了点に2時間半いました笑
2P目 BBさんリード
フレアした変なワイドか濡れ濡れの草付きコーナーフィンガーの二択。リードがフィンガーだったのでそちらに。ヌメヌメ滑るステミング(捨て身ング)で誤魔化しつつ解決。微妙。
3P目 BBさん
特に当たり障りのないルート。難しいところも危ないところも何一つない。そう、ホントはね
4P目 5.10a 僕リード
一応核心で5.10aが与えられた下向きワイド。経験が浅いボクにはすごく難しく感じましたがノーテンで行けて良かった。チキンウィングと閉脚の真っ向ワイド登りで突破。その上のフィストルーフもルーフクラックもピリッとしていて面白かったと同時に自分の弱さを確認。Golden Jam的な能力かな?
どうやらこのワイドは行かずに右のランナウトフレークを行くらしくそちらが5.10a? ワイドはもうちょい難しいことを願います笑
最上部もルーフクラックは左に巻いて木で切るのが普通かな。僕らはルーフの上でカム4個のビレイ点を作成。
このルートの上に細長い岩が乗っているのですが、それが浮いていて、セカンドビレイ中に踏んだら動きました。フォローのBBさんを殺しかける、、
 
この時点でタイムアップとなり、懸垂で下降しましたー。
また絶対登りに来たいです。 
IMG00179
夜の宴会は更に安間佐千さんら二人を交え、大幅に賑やかに成りました👍
強いクライマーしか居ない…
 
月曜日はボルダー
もともと天気予報が良くなかったのと、仙田さんがボルダーで練習をしたいと言われていたのでそちらに行くことに。藪さんとBBさんはカサメリ沢にスポートに行ってはりました。 

登れた課題
 

ブラマサキ 5級
一瞬「これが5級か!?」と思う見映えのするボルダー。下地が悪く、少し怖い。
 
アギト 2級
ガバリップを左上し、トゥーフックを多用しながらトラバースする面白い課題。上部が甘く、3便も出してしまいました。
 
花畑 1級or初段
 
まーこれも初段は有り難いけどそこそこすぐにバラせたこと考えると1級でも良いのかな
ボルダーグレードは分かりません。そもそも種類が違いすぎて単純比較も難しい。
こいつは一手目止めた後、良く分からないムーブでバラしたのですが、何とそれが設定値ムーブだったみたいで、一回で正解のムーブを引き出せたのは自信に繋がりました。
ラフレシア初段or初二段(右抜け)は歯が立たない。
 
IMG00191
言葉 初段 ×
有名なあの「言葉と物」の岩にある課題。カッコいい。久し振りに本気で登りたいボルダーに出会った。紛うことなき名課題。
IMG00193
晴れてくれて良かった。 

今回は天気も良く、色々な人に会えた最高の三日間でした。世の中にこんな楽しい三連休があることに驚愕です笑笑

今回の名言

瑞牆は水が綺麗 by仙田さん

 

スポンサーリンク