乙女渓谷 夫婦の滝 男滝

を登ってきたよというお話。

前日は小同心に行っており、この日はアルパインルートの阿弥陀岳北西稜に行く予定だったが、天気が崩れるという予報に日和ってしまい急遽計画を変更。下山して一路中津川方面に車を走らせる。

やはり時間を食って日付を跨いでの移動。小同心がなかなかハードだったために、次の日はどうしても朝がゆっくりになってしまった。ここで気合い入れて早起きしてもよかったんだろうが、ゆるふわ系アルパインクライマーの我々にはチト厳しすぎたようだ。

アプローチは御殿の廊下のような遊歩道だが雪が積もってこれまた歩きにくい。

思ったより長めに歩いて雄滝へ向かう。でっけー

1p目フォローのワイ

2p目をいく

この後、左は傾斜が弱かったので決心してど真ん中へ。傾斜も強いし水流見えてるくらい薄いしスクリュー間隔遠いしでなかなか気合がいった。

男滝全景

女滝は結局時間切れとうんざりするほどのスノーシャワーで行けなかった。

スポンサーリンク