プロフィール

当サイトの管理人情報です。

自己紹介

京都生まれ京都育ちの学生クライマー

represent 京都を自負している。

本業(?)は冬季登攀。ボルダリング、スポート、トラッド、マルチ、開拓などの幅広いフリークライミングから、アイス、ミックスクライミング、沢登り、縦走などなんでもこなす。

と言っておきながら高校生まで競技スキーをしており、BCスキーへのモチベーションが異様に高い時もある。

また、夏季は北アルプス、黒部源流の雲ノ平山荘での小屋番もしており、一般的な(?)登山の世界への造詣もそれなりに深い。

使用シューズ

書くことがないので使ってる靴書きます

素足実寸:25.3cm

普段の靴:26〜26.5cm

足形:薬指が長くターンインが辛い。踵は小さめ。

スポルティバ

ソリューションコンプ 38.5

セオリー 39

スクワマ 39

カタナレース 39.5

TCプロ 40

スカルパ

インスティンクトVS 40

インスティンクトレース 41

5.10

ハイアングル(初代) US8

アナサジ US7.5

アンパラレル

アップモック US7.5

ブラックダイヤモンド

アスペクトプロ 8.5

メディア

『ROCK&SNOW 084』「大峰のビッグウォール 七面山南壁」

ROCK & SNOW 084 | 山と溪谷社
■特集 ランジを極める クライミングのムーブのなかで、最も派手で最も豪快な動きを見せるのがランジ。 トップクライマーたちのダイナミックな動きを解析し、国内外の代表的なランジ課題を紹介する。

『ROCK&SNOW 094』 Chronicle 「上ノ黒ビンガ What’s my life 5.10- PD 7P 初登」執筆

ROCK & SNOW 094 | 山と溪谷社
野口啓代 20年間の競技人生とこれからを語る 山野井泰史 ピオレドール生涯功労賞

『ROCK&SNOW 099』「奈良・小太郎岩 Sky Clawler 5.12- 4P 80m」 写真提供

ROCK & SNOW 099 | 山と溪谷社
「日本と世界のクライミングシーンの今」を伝える国内唯一のクライミング専門誌 ■GEAR BEST 3 ■二子山のフレンチグレードを考える

登攀歴

ボルダリング

武庫川 冷酷 四段

武庫川 残酷 三/四段

ナサ崎 オーマ 三段 1day ascent

その他複数の三段

クラック

名張 屏風岩 いかさま師

瑞牆山 不動沢屏風岩 アルカイックスマイル

盾ヶ崎 釣り師のテラスのルーフクラック

トラッド

瑞牆山 不動沢弁天岩 二十億光年の孤独 第6登

開拓

大峰 七面山南壁 Long Hope

黒部川上ノ廊下 上ノ黒ビンガ What’s my life

小太郎岩 ライオンハング フリー化 Sky Clawler

他複数のショートルート

スポンサーリンク
晴登雨読の登攀記